記事一覧

いつ調査をするかの時間的問題

『調査時間の注意』行動調査において、調査対象者を「何曜日の何時から何時まで調査するか」というのはとても大事な要素です。理想を言えば、24時間365日フルにやることですが、現実的ではありません。時間単位で料金が発生する調査事務所であれば24時間体制の調査を数日実施しただけで高額の負担になってしまいます。また、日数単位で料金が加算される業者であっても、長時間の調査はそれだけ現場で目立つことになってしま...

続きを読む

証拠を取らない調査

『証拠を取らない調査』『証拠の確保』私達探偵が手掛ける行動調査には、ふたつの段階があります。 1 行動を追跡し監視する事で真実をつきとめること 2 その場面を証拠として押さえることこれらは切り離せないもののように思えますが、実際の現場では別の物として考える場合があります。依頼人の方には、「証拠を押さえなくていいから、その現場に自分を呼んで欲しい」と希望されるひとが居るからです。具体的に言うと、浮気...

続きを読む

人探しとSNS

『困難になった人探し』十年以上探偵を続けているベテランであれば、みんな口をそろえて「人探しは難しくなった」と言うことでしょう。『個人情報保護法』のためです。単に法律がどうこうというだけでなく、世間の人々の、プライバシーに関する危機意識の高まりもまた、人探しを困難にしています。ストーカーがらみや、DVがらみで隠れているひとの住処を探し出して暴くのは論外ですが、お世話になったひとや、縁が切れてしまった身...

続きを読む

自分で出来る盗聴発見 その3

『自分で出来る盗聴発見 その3』今回は、「一般人が盗聴器を仕掛ける行為」についてさらに具体的に説明します。盗聴器は簡単に手に入ります。売ることも、買うことも、違法ではありません。そもそも、商品としては「盗聴器」などという名称ではなく、「発信機」という名で売られています。主な購入方法は通信販売ですが、「防犯機器販売店」や「大きなホームセンター」、「ちょっとマニアックなパソコンショップ」に売られている...

続きを読む

自分で出来る盗聴発見 その2

前回の記事に追記で、具体的な探し方についてご紹介します。『盗聴とは』まず、『盗聴』という行為の性質を知る必要があります。盗聴とはどういうことを言うのでしょうか?「盗聴器を仕掛けること」という答えは残念ながら百点ではありません。模範解答は、「仕掛けた盗聴器から、音声を聞くこと」です。「聞く」という行為があって初めて盗聴という行為は完成します。『電波』本来、電波によって音声を聞く行為はそれなりの機械を...

続きを読む